fbpx

Kokoroya・KARADAya blog

【日常の当たり前を失った経験があります】 

【日常の当たり前を失った経験があります】 
 
今13歳の娘が、2歳で国が指定する難病を患い 
何ヶ月もの入院生活を虐げられた時に 
日常の当たり前を失った経験があります。 
  
なので今、家族揃っておうちで過ごせていることが、本当に奇跡の連続だと思うのです。 
   
 
そして昨年、私が足を骨折していたときに、 
今まで普通に出来ていたことが出来ず 
 
「一見すると役に立たない私」みたいになってしまっていたのですけど 
   
それでも毎日夫は、仕事終わりに 
 
今日の晩御飯は何がいい? 
とLINEをしてくれたり 
  
私がメニューに困っていたら考えてくれたり 
買い物をして帰ってきて 
 
尚且つ、仕事で疲れているのに 
作ってくれていました。 
  
娘のお風呂も、寝かしつけも 
 
朝の登校の準備も全て。 
(これはいつもです)
    
 
本当にありがたくてしかたありません。 
 
でも実は、こんな関係性ではなかった時期があるんですけどね。 
http://xn--r8j6gta3991ab1ks64b.com/donnzoko/  
 

人は、役に立つ自分でいたくて頑張ります。 
  
人に認めてほしくて 
愛されたくて 
 
何か見返りを求めるが故 
   
何か出来る自分になろうとします。 
  
 
しかしこのほとんどが「無意識」で 
「無価値感」や「自尊心の低さ」からくるものなんです。 
   
 
以前の私がそうだったからわかるんですけど 
  
でも、本当にそうでなければ愛されないのかなぁ  
  
って、今の私は思うのです。 
  
   
「ただ存在するだけで価値がある」 
  
これを、どれだけの人が 
「体験的」にわかっているのだろう。 
  
 
もし今、あなたが寝たきりになって 
何にも出来ない自分であっても 
 
それでも与えられ 
自分には価値があるって思えるのだろうか 
 
無力な自分でも、愛される自信がありますか? 
  
  
そんなことを感じていたら 
ふと目に止まったブログがありました。 
   
 
「私は日常普通にできていること、当たり前のこと、すべてを失ってしまいました。絶望と向き合う日が始まってしまいました。」 
 
「歩けてても歩けてなくても、生きてるだけで、、、」 
   

ある日、病に倒れ 
下半身不随になられた 

ダウン症の息子さんをお持ちのお母さんでした。 
 
 
そんな内容のブログを拝見して 
 
あぁ、私は 
   
「あなたはただ存在するだけで価値がある」 
  
それを伝えたいんだ 
 
それを体験的に生きる人生って 
本当に幸せだよって。 
  
 
そんなことがストンと腑に落ちた瞬間でした。 
  
 
その心打たれたブログを私のブログ内でシェアしています。 
良かったら読んでみてください。 
 
【ただ存在するだけで与えられ価値がある】
https://ameblo.jp/kanon-0816/entry-12540499267.html
(一年前の記事です)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP