fbpx

Kokoroya・KARADAya blog

54歳の私、おめでとう

54歳の私、おめでとう

1965年8月16日、16時18分
この世に生を受けた私は泣かない赤ん坊でした。

しかし今、生きています。

今まで、色んな辛いことが
いっぱいあった人生だけど生きています。

そんな私をとりあげて
蘇生してくれた医師や看護師さん

そして大切に愛をもって育ててくれた両親や
家族のお陰で今があります。

どんなことがあっても、
目の前の現実がどうであっても関係なく
私はいつも幸せを感じています。

「そんな私」になれた今の私は
私に褒め称え感謝して

家族はもとより、
関わって下さっている方たちへも
感謝が湧き上がる日。

娘は、朝起きるなり
「まーま、おたんじょうび おめでとう」
と言ってくれました。

家族の、誰の誕生日でも
ケーキのろうそくの火を
ふーっと消したい娘のために
買ってきたケーキを

食後、夫はカッティングして
お皿に盛ってくれました。

クライアントさんからは
旅行に行かれた時のお土産を
有難くもお送って下さいました。

どこかに行ったり、何か特別なことはなく
普段通りの一日でしたが

幸せって、何かがあるから、とか
何かを手に入れたから、ではないな〜って
改めて感じた日でした。

日が変わるとともに
おめでとう、とメッセージくれた方

今日一日かけて、メッセンジャーやコメントで
祝って下さった皆さまへ

本当に嬉しかったです。

心から感謝を込めて
本当に本当にありがとう。

まだまだ未熟者ですが
これからもどうぞよろしくお願いします。

愛と感謝を込めて

ちか

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP