fbpx

Kokoroya・KARADAya blog

【最悪を受け入れたら最善を引き寄せた件】

【最悪を受け入れたら最善を引き寄せた件】

要するに、そうなったらめっちゃ嬉しいけど
そうならなくても十分に幸せ

と言う状態であったので
望む最善なことが起こった。

今日は一年に一度の地元祭り。

昨年に引き続き、
息子のバンドグループがステージに立つことに。

かの有名なロッキンジャパンで
優勝したブルーメポポ。

地元のお祭りで、なんとタダで聴けるプチライブ😁

私はもちろん、娘も楽しみにしていて
デイサービスから帰ってきて
父ちゃんまだ? と。

父ちゃん仕事だし、
もし遅かったら間に合わないから
ママと先に行っとこうね、なんて言うも

娘は頑として父ちゃん待つ!ときかない😓

しかし待っていたら始まっちゃうし
座る席がなくなるやん、と思ったけど

娘は一度言ったらきかないので
仕方なく待つことに。

しかし、旦那は17時30分まで仕事で
帰宅は早くて18時は過ぎるだろなぁ、
と思っていたら

帰ってきたのが17時30分。

あれ? あれ?

早く帰ってきて欲しいなぁって思っていたのが
なぜわかったのか⁇
(私はひとことも言ってない)

まずここでひとつめの「願うこと」が叶った。

そして引き寄せ第2弾。

娘の歩行速度はゆっくりで
着けばすでに人いっぱい。

まぁ、お祭りは昼からやってるし
夏休みだし、土曜日だし
そりゃ人いっぱいだよね、なんて思いながら

まずは腹ごしらえしようと
食べるのに座る場所を探したら
これまたいっぱい。

お腹空く時間だしねぇ
そりゃ仕方ないよね。

しかし目的は、息子のライブを見ること

なので、ステージの方に向かったら

なんと、一番前のど真ん中の席が
ポツンと空いていた。

そこだけ、ポツンと。

あれ?

この席、たしか去年も座った場所だ、、、

予約したのか?
グループの関係者席なのか?

なわけがないw

いやいやなんだかわからないけど
お陰さまで席に座りながら
食べてビール飲めて

前の人の頭を気にせずに
特等席で息子のライブを見ることができました。

でもね、私全く努力してないんです。
自分の力でどこかに働きかけたわけでもないんです。

何にも言ってないのに
旦那が早く帰ってきたことも

昨年と同じ、人いっぱいなのに
なぜか最前列のど真ん中の席が空いていたことも

私の努力ではできないし
頑張ったり必至になることも
何にもしてないのです。

それなのに、私にはいつもこんなことが
けっこうあるんです。

なぜでしょうか?

それは、宇宙や神さまから応援してもらえる生き方をしていることと

今日私が一日かけて行ったことがあります。

それは、ネガティブとポジティブの統合をしたこと。

要するに、ネガティブを全て受け入れた、ということ。

これは無理矢理受け入れた、
ということではなくて

ポジティブとの統合なので
いわゆる、仏教でいうところの「中庸」の世界にしたのです。

私は普段から、努力なくして
なんだか知らないけど
思ったことがすんなり叶う、を
体現できてるので

努力したから望みが叶う、という
因果関係はないんじゃないかなって思います。

とか言う私も以前は
ひたすら努力の人だったんですけどね😅

人は変われるなぁって
つくづく思います。

で! これってどんな宇宙の法則が働いているのかを知って、それを活用しながら生きたい!って言う人は

↓↓↓

🍀神さまに愛される、自分を愛するレッスンをしています。
まずは体験セッションからどうぞ。
http://xn--r8j6gta3991ab1ks64b.com/jibunnkamisama/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP