fbpx

Kokoroya・KARADAya blog

【本質で生きると言うこと】

【本質で生きると言うこと】

周りを気にする
良い子を演じる
言いたいことが言えない

そんな自分も自分として愛しますって
よくそんな言葉を耳にします。

はい、確かに
どんな自分も自分なんです

が!

ここで多くの方はワナにハマってしまいがち。

私たちは本来、本質のそのままで生きることが
一番の幸せなんですね。

しかし、そのままで良いと言うのは
今のままの自分で良いというのではないのです。

人はそもそも、本質的な部分である
本来の自分というものがあって

その外側に、自分を守らないといけない
他人や外側のせいにする自分、
という部分があります。

これが要するに「自己欺瞞(ぎまん)」です。

この「自己欺瞞」とは
例えば、人が見ている道でコケたとします。

すかさずそこで頭をよぎるのは
「恥ずかしい」かな

そして、そのコケた原因を
道にあるなにかのせいにします

私がコケたのは
こんなところにこんなモノがあるからやん!って。

さらには、誰が置いたん⁈ってw

でもね、そこにそれがあると見ずに
コケたのはあなたですよね

私たちは日常的に、無意識のうちに
こんなことをしています。

口に出さずとも。

本質が卵の黄身なら
育ちや環境からくる自分を守る部分

これが白身にあたる、ということ。

ゆで卵に例えると、外側に白身があるが故、
黄身が見えずにいる状態です。

しかし、この白身は
ありのままの自分ではなく

本質はありのままでOKで
白身の部分は、外側からの影響で
作られているので

そこは変えなければ
ありのままでいいとは言わないのです。

防御行動は「自己否定」「無価値感」からくるもの。

多くの人は、防御だけを強くして
本来の自分を見失っていきます。

なので、そのままでもいい、は
本来の自分の生き方に反するのです。

そう言えば、娘はいつも
ゆで卵の白身だけ食べて
黄身を残します。

表面的な理由とすれば
黄身は口の中でモサモサするから

しかし、本質的な理由で言うなら

白身という偽りの自分をなくし
黄身という本質的なありのままの姿を残す、となります。

きっと娘は無意識ですが
本質で生きてる娘からのメッセージだなぁって
私はそう感じています。

写真は100均で買ったオモチャのタマゴ。
最近のオモチャはよく出来てるなぁ😅

自分がどのように夢の実現を阻んでいるのか?
そのメカニズムを理解することが
幸せな人生を送るためのまず第一歩。

なぜ叶わないの?
なぜ幸せになれないの?
なぜ現実が思い通りにいかないの?という

「なぜ?」を紐解くセッションを
無料でご提供させて頂いています。
↓↓↓
http://xn--r8j6gta3991ab1ks64b.com/

ここから人生を変えるきっかけを掴まれた方が
ただ今 続出中!

自分を変えると世界の捉え方が変わりますよ^^

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

PAGE TOP