こころや・からだや ブログ

「今まで私は何を見てきたのでしょうか?」

「今まで私は何を見てきたのでしょうか?」

そんな風におっしゃるクライアントさまの
身の回りに起こリ始めたことは

『家族が、夫が優しくなりました

人の幸せを、心から喜べるようになりました

とっても楽に、穏やかになりました』

しかし、きっと最初から優しかった

きっと最初から喜べる心があった

きっと最初から楽に穏やかだった

でもただそれが見えなかっただけ

私たちは、生きていたら
たくさん情報が入ってきて

それが自分の信念となっている。

それがいわゆる「固定概念」と言われるもの。

そんな「固定概念」というフィルターを通してしか
周りの人も現実も見ていないので

ある意味、人は見たいように見ている
という事になる。

わかりますか?

「人は見たいように見ている」

ものごとは、本当は中立で
意味はないのに、です。

しかし、それに意味付けしているのは自分自身。

この人キライ!と思ったなら

「キライというフィルター」で見ている

雨、イヤだなーと思ったなら
「雨、イヤだなーというフィルター」で見ている。

しかしその、キライだと思う相手って
全ての人からキライと言われていないはず。

雨もそう

雨が好きだと思う人もいる。

その、キライだと思う相手は
「ただその人」なだけ

雨も「ただ雨が降っている」という事実なだけ

みんな勝手に、見たいように見て
勝手に意味付けしているだけ。

そんな、固定概念という
やっかいなフィルターがなくなったら

そのまんまが見えてくる。

私たちはそもそも
そんなやっかいなフィルターを
持って生まれてきていないはずなのに

いつの間にやら勝手に
色眼鏡で見ているから

そのまんまが見えなくなっている。

スピリットに目覚め
そのまんまが見えたなら
きっと世界観が広がるはず。

🍀今まで本を読んでも
引き寄せの法則を実感しないのは

ただ”知識”にとどまっているから。

<魂の本質で生きる!自分の在り方発見ワークショップ> では

「知識」を「体験」に落とし
「意図」と「委ねる」を身につけて
「引き寄せの法則」を完成させます。

すると起こってくるのは

意図しなくても、「最善のもの」が勝手に引き寄せられる!

宇宙に委ねたベストな生き方ができる!

「本当の自分」に還って楽になれる!

私たちに必要なのは
「引き寄せの法則」の知識ではなく

「本当の自分」、スピリットに目覚めることです。

自分が在りたい姿であればある程 心地良くて

今の自分に必要な事が
ドンドン引き寄せられてくる

今までたくさんのクライアントさまが実践されている
神がかりな魔法のワークはコチラ

(遠方の方はSkypeなどのビデオ通話にて受講頂けます。)

http://kokoroya-karadaya.com/archives/distinations/arikata_course

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP