こころや・からだや ブログ

【目の前の現実は、自分の意識の投影】

【目の前の現実は、自分の意識の投影】

どんな状況下にあっても
「今を満足」として生きていると
〜たい、がなくなる。

要するに「不足」がなくなる、ということ。

それは、頭でわかっている、という
知識でも何でもなく、それを超越したもの。

自分はただただ、無条件に愛され
全て、与えられている
既に豊かな存在だと感じること

私にとっての引き寄せって
今では、「願えばスルッと叶うもの」になったけど

〜たい、と願う、ということは
今の自分や、今の現状に満足していなくて

仮に今、どんな状況下においても
「今の満足」がなければ 願いは叶わない。

その「今の満足」とは

これがあったら、とか
こうなったら、などの
外側のものではない。

それは、永遠に「不足」を埋める行為だから。

富士山を拝みながら
部屋の露天風呂で

コーヒータイムから始まる朝は
何とも贅沢な時間を過ごせて大満足。

日頃の、目に見えない意識がこうして
思った通りの現実を引き寄せる♡

いつもいつも
どんな状況下にあっても満足していると

全てに感謝しかなくて
もう明日が来なくてもいいかなぁなんて

そんな境地をも覚えた日。

これが、今日は今日として
後悔しない生き方なのかな、とも。

あなたは、あなたの明日がないとしたら
あなたの夢はいつ叶えますか?
http://kokoroya-karadaya.com/archives/distinations/channeling_course

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP