こころや・からだや ブログ

【思いの現実化】

【思いの現実化】

本の執筆依頼やら何やら

こうなったらいいなぁ、と思ったことが
最近特に、現実化のスピードが早くて
自分でもびっくりしています。

数日前、出版社から
突然の執筆依頼のメールがあり

今日は出版社で
インタビューを受けてきました。

テーマは「心とカラダ」

ブログなどをご覧頂き、ご連絡くださったそう。

今の私の活動をする
きっかけになったのは

私自身が鬱になったことから。

そんな私が
今はこうして法人立ち上げ

本の執筆依頼までに至った。

本当に本当に
フツーの主婦だったのに。

自分で自分の人生を振り返ってみて

人の持つ可能性って無限にあるんだなぁって
改めて感じています。

そんな自分の可能性を
活かすも無くすも自分自身なんだという事も。

そこで

「蚤のサーカス」

というお話を知っていますか?

蚤をガラスの容器の中に入れて蓋をする。

すると蚤はジャンプする。

何度も何度もジャンプするが
蓋を超えた高さまでは飛べない。

やがて、蓋をとっても
蚤は蓋のところまでしか飛べなくなってしまう。

「自分はこの高さまでしか飛べない」

と思ってしまうそうです。

あなたも蚤のサーカスのように
自分はこの程度だと
”無意識”に決めつけてはいませんか?

人は、自分で自分の限界を決めてしまうと
そこで成長は止まります。

あなたの持つ無限大の可能性を
見つけてみませんか?

あなたが認知出来ない「本質」を見つけて
その状態で生きてみませんか?


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP