こころや・からだや ブログ

もし自分が

もし自分が

半年後に死ぬと言うことが
はっきりとわかっていたとしたら

これからの半年を
どう過ごしますか?

多くの人は夢を持ち

その夢を叶えるために

「未来の幸せのため」に

今一生懸命、頑張っています。

そんな

「未来の幸せのため」に生きる生き方も

決して間違いではないと思います。

でもね

幸せって、未来にあるのではなく

「今この瞬間」に存在しているから。

要するに、「今ある幸せに気づく」こと

今が充分なくらい自分は幸せだと

ハートで感じていること。

「幸せの定義」なんて

色々な方が説いてますが

私なら

「今」のために「今を生きる生き方」をしたい

そう思うのです。

だからと言って、決して夢を持たない方がいい

と言うわけではなく

夢を叶えたいのであれば

「夢が叶ったら幸せ」と言うスタンスではなく

「今が充分に幸せ」というスタンスでいる方が

きっと夢は叶いやすいのかなぁ、なんて。

先日、江ノ島での瞑想会に参加し
その会場となったヨットハーバーでみた光景は

波が太陽の光に照らされてキラキラでした。

その瞑想会で、講師から出された質問が

「もし自分が

半年後に死ぬと言うことが
はっきりとわかっていたとしたら

これからの半年を
どう過ごしますか?」

私は、今しているお仕事は

誰かの為に、というより

私が心地良いから

私自身の喜びのため、と思っていて

それが私の使命だと

そしてもし仮に、たくさんお金があったとしても
何があっても、ずっとずっと続けていきたい

そう思っていましたが

その質問を受けて

ハイヤーセルフから降りてきたメッセージは
意外なものでした。

そのメッセージとは

「人生最後の半年間は
そんな使命と言われりる仕事もせず
家族といっぱい旅をする」

その旅も

計画は立てず

行きたいな、と思ったところへ行き

私はもちろん

家族各々が喜ぶことだけをする

何なら

ぼーっと海を眺めるだけだったり

お昼寝をしたり

その時その時、感じたままで過ごす

なんて自由なんだろう

ふとその時

私は私の本質である「自由」を
昨年の5月に体得して
今、体現していますが

あと半年の命なら

さらに本質で生き切りたい

そう感じた瞑想会となりました。

瞑想会が終わった後

江ノ島弁天橋からみた夕陽がとーってもきれいで

記念にと写真に納めてみましたが

やっぱり最後は

夕陽を見ながら
ハートで感じました。

すると

ハートの奥の方から
温かいものがわ〜っと溢れ出し

とっても豊かな気持ちになりました。

あー これが

今を生きるってことか、なんて

今更ながら感じた瞬間でした。

・゜゚・*:.。..。.:*・’*:.。. .。.:*・゜゚・*

◎心の声を聴きながら
喜びで生きる

本当の自分を思い出して
「自分を生きる」チャネリング講座では

チャネリングが取れるようになるだけじゃなく

自分の『在り方』を知って
自分の”活かし方” がわかる内容となっています。

🍀「本当の自分を知り
未来を創造し
宇宙からの応援が入ってくる」

そんな魔法のような事が
あなたにも出来る《チャネリング講座》
http://kokoroya-karadaya.com/channeling/

🍀「自分の在り方」を知って
その、在りたい状態を引き寄せる
《自分の在り方発見・引き寄せ講座》
http://kokoroya-karadaya.com/archives/distinations/arikata_course

※レイキ体験も受付け中!

※集客などにお困りの方
ビジネスコンサルティングについてはお問い合わせください。

大津市本堅田
ヒーリングサロン こころや
http://kokoroya-karadaya.com/
(ご予約状況はこちらのホームページからどうぞ)

※申し込み/予約フォームはこちら→http://kokoroya-karadaya.com/kokoroya-contact/


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.06.10

    2017年6月より

アーカイブ

PAGE TOP