こころや・からだや ブログ

五十肩

五十肩
中高年に多い関節障害のひとつに、肩関節周囲炎いわゆる五十肩があります。
肩の関節が動きにくくなって腕が上がらなくなり、痛みが出ます。
リハビリでは、関節可動域訓練やストレッチが処方されますが、長い人では1年以上痛みが取れなかったと言われる患者さんもいます。

私が担当した患者さんの多くは、なかなかよくならなかった症状が、1回のリハビリで、それまでの状態とは見違える変化を感じられます。

私の施術は、痛い肩だけに目を向けるのではなくって、首、肋骨、背骨、腰…からだのすべての部位の異常をチェックして「痛み」にアプローチするので、結果的に早く痛みが取れます。

長い間我慢されている方は、お気軽にご相談ください。


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.06.10

    2017年6月より

アーカイブ

PAGE TOP