こころや・からだや ブログ

【マイストーリー】

【マイストーリー】

さらに飛躍したいと思うも
う〜んと頭を悩ますことがあり

そんな中で、私の苦手としている事を
得意としている人を引き寄せたという…

思っていること
伝えたいことを文字にするって
私にとっては苦手としてきたことだったけど

でもどーしてもどーしても伝えたくて

そんな思いが引き寄せた
佐近 朱美ちゃんとの出会い♡

朱美ちゃんとは昨年
とあるツアーで一緒にハワイに行って
ご縁があったけれど

最近お勤めやめたらしい
何か始めたらしい、とはなんとなーく知っていた

が!

まさかまさか
私が必要としていた事を
彼女が強みとしていたなんて!

昨日、久しぶりの再会からの
今の私があるのは
こんなストーリーがあるからなのよ!の思いを
見事、言語化してくれました(≧∇≦)

一生懸命聞き取りしてくれて
出来上がったマイストーリー✨

これを読んだら
今の幸せな私が
なぜ今の幸せを掴んだのか?がよーくわかります。

なぜ「レイキ」なのか?
なぜ「チャネリング」なのか?
なぜ「在り方」や「自分軸」が
人生を好転させるのか?

今の私しか知らない人は
最初から既に幸せな人だと思っているけど

そーじゃないんだなー

ちょっと…いや
かなり長文ですが

「水谷千加」がわかる
マイストーリーです♡

興味がある!という奇特?な方は 笑
お時間ある時にでも
読んでみてくださいね。

きっとあなたの今必要な
気づきへのきっかけになるかも^ ^

こころや・からだや 水谷千加さん

☆紹介文

幼少時より、自由を求める。
楽しいけど、枠にハマるのが嫌で、
不自由な感覚を持ちながら、
小学校、中学校、そして高校時代を送る。

社会人になったら、自由になれる!
そう考えて、高校は商業科を選択。

卒業後は念願の社会人に。
接客が好きで百貨店に就職するも2年で退職。
以後、恐ろしい数の転職を繰り返す。

今となっては、続かない理由もわかるが
当時は仕事が続かない自分を
ダメな自分と責める日々。

その後、結婚、出産。
息子が1歳になった時 義父が自殺。

この経験が後の自分の投げやりになる気持ちを押しとどめてくれることになる。

離婚。そして、再婚し、自身の両親と同居、
今の夫との間に娘を授かる。

家も建て、一見幸せそうな家庭ではあったが、
両親と夫の不和から
夫が自死も考えるほど精神的にダウン
更に娘の難病発症と苦難が続く。

夫がこの世からいなくなればと思いつつも
義父の死を思い出し、
子どものために生きて欲しいと思えるように。

とにかく両親も夫も息子も娘も皆が平等に幸せに!と自分を置き去りにして頑張り続けた結果
自身もうつ病を発症する。

うつ病と診断された時、ショックもあったが
なぜかホッと安心する自分がいた。

今の自分では考えられないが
当時は薬さえ飲めば全て治ると信じていたから。

眠るために飲んでいるうつ病の薬は
思考も止めるため、何もする気も起きず
何もできない日々が続き、夫をずっと責め続ける。

家庭から笑顔が消え、うつ病は一向に良くならず
薬が増えていくだけ。

何度も娘を連れて死のうと思ったが
娘の寝顔で思いとどまる。

そんなある日、うつ病は薬では治らないことに
ふと気づく。

それまで、見えない世界
スピリチュアルという言葉さえ
全く知らなかった自分なのに、
なぜかレイキという言葉だけは知っていた。

さまよっている自分に必要だと思い立ち、
すぐに受講。

毎日自己ヒーリングを続けるうちに
もしかしたら薬がなくても寝れるかもと、
夫の休みの前日に実験。
すんなり寝れたことから、レイキのパワーに感動。

睡眠薬がなくても寝れるようになった頃、
本来、医師の判断が必要だが
レイキパワーを信じたい気持ちが勝ち
うつ病の薬の服用をやめる。

結果は、大丈夫であった。
※個人の責任で行っているものであり推奨しません。

元気を取り戻した頃
関東に、うつ専門レイキサロンがあることを知る。

レイキは心にも効くことがわかり
自分がうつ病という闇から抜け出たことを実感できた。

同時に、今まで、
夫や周りが全て悪いと人を責めていた自分が、
なぜこうなったのかと自分の内側を見つめるようになる。

自己探求の手段として、チャネリングを習得。
習得したものの、人のことはわかっても
自分のことがわからない。

自己探求のために習得したはずのチャネリングも、
蓋をしていた自分には効かない。

本当の自分の想いを知りたいと
願い続けていたある日
光の中で夫と娘と手を繋いでいる自分の姿が見えた。

その後、自分の想いをチャネリングで取れるようになった頃、夫が愛の人だと気づく。

自分のことを知らないと、人のことは本当にわからないと心の底からようやく理解ができた。

その頃から、家族で一緒の在り方、夫婦の在り方を取り戻していく。

2015年、社団法人こころや・からだやを設立。

順風満帆に見えたが
いつの間にかまた不自由な在り方になっている自分に気づかされる出来事が。

夫が仕事をやめるとなったと同時に
娘が病気を再発。

正直に、夫と向き合った結果
最低4カ月かかる娘の入院が奇跡の1カ月で退院に。

自分の在り方、自分軸を選べという娘からのメッセージであった。

在り方と自分軸が、いかにその人本来の力を惜しみなく溢れさせ
自己を満たし愛せるようになるのかを体得した今、

内側が整うと全てうまくいくことを伝えることを決意する。

レイキで本来の自分に還る

チャネリングで自分の本当の生き方を思い出す

引き寄せでありたい状況を現実化する
という手段を伝える中で、

自身の経験も踏まえた在り方を中心とした
独自のカリキュラムで、ご縁した方々の幸せを応援している。

水谷千加の在りたい姿
「自分で決めた人生を自由に生きる」

自分軸とは、自由・平等・自ら


今の私は、この通り生きれてますから♡

興味がある方
自分らしく自由に生きたい方は導きますよ〜

朱美ちゃんへ
心から感謝してます。
こうして文字にして自分を表現出来た事で
自分のしてきた事に改めて自信が持てました。
その自信が人を導く力、癒す力となるんだなーって
感じています。

本当にありがとう💕

思いを言語化したい方は
ぜひ朱美ちゃんまで!

⭐︎こころや・からだや Facebookページ
https://m.facebook.com/kokoroya.karadaya/

⭐︎こころや・からだやのホームページはこちら
(ご予約などはこちらから)
http://kokoroya-karadaya.com/


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2017.06.10

    2017年6月より

アーカイブ

PAGE TOP